息 臭い 内臓

息が臭いのは内臓が悪いから?|何科に行けばいいのか悩んでいる方

 

「歯磨きしても臭いなんて、どこか内臓の病気なのかしら・・・」
こんな風に悩んでいる方、実はとても多いんです。

 

 

「あの人の口、すごく臭いよね」
「きっと胃か肝臓が悪いのよ!」
こんな会話を聞いたことがありませんか?

 

 

息 臭い 内臓

 

 

昔から「口臭がある人は胃が悪い」や
「お酒で肝臓が傷んでいるから口が臭い」
などと言われていますよね。

 

 

それは、内臓が悪かったり弱っていたりすることで
実際に息が臭くなることがあるからです。
胃や肝臓の他にも、口臭発生に繋がる臓器や器官があります。

 

 

腸や腎臓、胆嚢、肺、ノド、舌、
症状で言えば糖尿病や副鼻腔炎、貧血、
喘息、便秘、胃炎、ストレスなどが有名ですね。

 

 

「胃が原因の口臭」とひとくちに言っても、様々な症状があり
「たまに胃が痛くなる程度」や「軽い胃炎」レベルから
胃潰瘍といった病気や、ピロリ菌が原因のこともあります。

 

 

息 臭い 内臓

 

 

また、癌性腹膜炎でなくなられた大竹しのぶさんの元ご主人は
寝息が腐った卵の臭いだったことから
大竹さんが「これは病気だ・・・」と気付いたそうです。

 

 

※癌性腹膜炎とは、胃癌や大腸癌等が進行し
  末期には胃や腸等を覆う腹膜にまで、転移してしまう状態だそうです。

 

 

内臓に大きな病気がある場合は、検査の後治療をすることで
病気が治ると共に、口臭も無くなりますので
口から異臭がするのであれば、消化器科や総合病院で検査をされて下さい。

 

 

総合病院ですと、原因追求の後に
適切な科に回してもらうことができますから
総合病院の消化器科に行くのが、一番合理的です。

 

 

私も最初は喘息メインで、総合病院の呼吸器科に通っていたのですが
だんだんと胃痛が激しくなり、口臭もキツくなったと感じたため
呼吸器科の医師に相談したところ、潰瘍とピロリ菌が発見されました。

 

 

「今は喘息が落ち着いているから、一旦消化器科に変更しましょう」
というご指示をいただき、消化器科にて治療を開始しました。
だんだんと口臭が薄くなっていくので、通うのが楽しかったものです。

 

 

もちろん、消化器科でも喘息の薬は処方してもらえますし
胸の音も毎回、慎重に聴診していただていました。

 

 

総合病院内に【胃腸科】があるのなら、そちらでもOKです。
ただし、口臭の原因が胃腸ではなかった場合は
消化器科に回されることになるかと思います。

 

 

消化器科は、胃腸や食道をはじめ
肝臓や胆嚢、膵臓などの病気を診ていただける科になります。

 

 

当サイト内には、ありとあらゆる「口臭の原因」が書かれてあります。
ご自分に当てはまる記事を見つけて改善に励み
だんだんと口臭が消えていく喜びを実感して下さいね!

 

 

⇒胃が痛いのに放置していると、腸にまで負担がかかってきます・・・